×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



[ナイスな情報]

探し物はなんですか?
NET通販マガジン

-- MENU --

<食・料理>

→牡蠣の料理簡単レシピ
→松居一代の圧力鍋
→食品衛生管理者 資格取得
→りんごのケーキの作り方
→じゃがいも料理ほくほく知識
→手作りチョコトリュフ
→ひな祭り寿司の作り方

<マネー・費用>

→墓石の値段価格や種類
→離婚慰謝料の相場
→一人暮らしの費用
→引越の相場
→法事の金額
→遺産相続 遺留分
→お見舞金額
→コンタクトレンズの値段
→農協マイカーローン
→ソフトバンクの株主優待
→テレビリサイクル料金。買取
→格安高速夜行バス情報

<暮らしの知識>

→面接のマナーや服装
→婚姻届の書き方出し方
→ゴルフクラブのレンタル
→焼香の仕方や作法
→法事のマナー
→法事の案内状
→排水溝のつまり
→お盆のお供え
→冷蔵庫が故障
→ぬいぐるみの洗濯
→アロマキャンドル作り方・使い方
→カレンダー無料ダウンロード集
→解凍ソフトの無料ダウンロード
→無料のスクリーンセーバー
→女性用スーツ選び方
→お見合いのマナー身だしなみ

<興味深い話題>

→手相 結婚線
→風水でカーテン選び
→roxyアウトレット
→緑茶の効能効果
→北京オリンピック スケジュール日程
→ヘナで毛染め体験記
→ネイルアーティストの資格取得
→女性は資格でジャンプ
→日帰り温泉は格安満足プランで

<もの・物・MONO>

→秋冬スカート
→グッチ財布男性用
→敬老の日プレゼント
→アロマ虫よけスプレー
→アクオスのパソコン機能
→PORTERリュック
→マスプロ 地デジチューナー
→マークジェイコブスのエコバック
→家庭用シュレッダー
→レンタル浄水器
→吉田カバン・ポーター
→オニキス・パワーストーン
→COACHの長財布
→エルメスガーデンパーティ

<アラカルト>

→kat-tun コンサートチケット
→嵐のコンサートチケット
→甲子園 優勝予想
→夏休みは工場見学で決まり
→家庭用プール 子供用プール
→大阪・京都・東京の国立美術館
→錦織 圭(にしこり けい)
→バレンタインプレゼント
→ホワイトデーお返し
→結婚式の簡単ヘアアレンジ
→謝恩会のヘアアレンジ

大好きな彼女が喜ぶ、ホワイトデーのお返しは?

バレンタインに彼女からプレゼントを貰ったのは嬉しいけど、さてホワイトデーに何を返そうか・・悩んでる男性も多いのでは。「すごく高いモノをせがまれた」とか「ホワイトデーは3倍返し」とかよく話題になりますが、ほとんどの女性は『高価=愛情の証し』とは思っていませんよ。もちろん、たまたま欲しかったものがちょっと高くて、それでも彼が頑張ってホワイトデーに買ってくれたというのは嬉しいですけどね!大切なのは『彼が私の好きなもの・喜びそうなものを覚えてくれてたり、考えてくれて選んでくれたんだ』と思ってもらうこと。分からないなら率直に「迷ってるんだけど・・」と話して、一緒にホワイトデーのプレゼントを探しに行ってもいいですし、あまり余裕が無い時は予算を言って欲しいモノを決めてもらってもいいですよ。ただ避けて欲しいのは、コンビニやスーパーで売られてるようなクッキーやキャンディ。バレンタインの義理チョコのお返しならともかく、ホワイトデーでそんなものを本命の彼女にプレゼントするのは絶対NGですよ。

ホワイトデーには彼女に誕生石の何かでお返しってのはいかがですか?

ホワイトデーのお返し、定番人気はアクセサリーですが・・。

ホワイトデーに彼から貰いたいもののトップは、やはり指輪・ネックレスなどのアクセサリー類がダントツ。ペアがうれしい、毎日身につけられるものだから、ひとりで買いに行ってくれたと思うだけでキュンと来る・・等々、理由はさまざまですが、実はホワイトデーでのアクセサリーは『貰って困ったもの』でもあるようです。可愛すぎてつけられない、私のイメージと全然違うと、かえって逆効果になってしまう場合もあるので、ホワイトデーのアクセサリーのお返しはよほど彼女の好みを分かっているなら良いのですが、自信がないなら一緒に買いに行きましょう。花束も同様で、喜ぶ人もいればそうでない人もいるので気をつけて。総じてあまり好評とは言えないホワイトデープレゼントが「下着」と「ハンカチ」「ぬいぐるみ」など。いずれにしても、彼女の好みや性格を日頃からちゃんと分かってないと「ナニ?これ??私のことちゃんと見てるの?」ってことになってしまうので・・ホワイトデーのお返しプレゼントは慎重に慎重に。

たとえ義理チョコでも、ホワイトデーのお返しをするとしないとでは大違いですよん。

バレンタインに職場の女子社員から、明らかに『義理』という感じのチョコレートを貰った。それでもやっぱりホワイトデーのお返しはした方がいいのか・・。答はもちろんイエスです!数人の女性から連名で貰ったなら、お小遣いに余裕があればひとりずつにでもいいですが、そうでなければホワイトデーの日に外出した時にシュークリームやプリンなどを買っていけばOK。ホワイトデーのお返し商品で話題のお店のものならさらに喜ばれますので、あらかじめ奥さんや娘さんから情報収集しておくといいですね。その時注意したいのは、ロールケーキなどのような切る手間がかからないこと。だからホワイトデーのお返しには一人ずつにそのまま配れるプリンなどがお勧めなのですが、マドレーヌやフィナンシェなどの焼き菓子の詰め合わせもいいですよ(これも個包装タイプを)。バレンタインで個別に義理チョコなどを貰った場合は、ホワイトデーにお菓子をお返しするのもいいですが、ホワイトデー前後の日にランチをご馳走してあげるのも手。社食ではなく、外で1000円ほどのちょっと美味しいお昼ご飯なら評判もグンとアップ!


spacer.gif